「くにたち混声合唱団 ときわ」( 旧称: 混声合唱団 国立ときわ会) は、東京都多摩地区を拠点に60年以上にわたって歌い続けてきている混声合唱団です。

 私どもは、” 仲良く、楽しく、上手に ” をモットーに、邦人曲・宗教曲・ヒットソングまで広いジャンルの曲を心ゆくまで楽しんでおります。

 コーラス指導は木野村雅子先生で、メンバーに合わせた編曲と情熱的でパワフルな指導で団員を魅了しています。

 演奏活動としては、東京都合唱祭、三多摩合唱祭、国立音楽祭など多くのステージに積極的に参加してます。さらに、老人ホームへの慰問演奏、現地に出向いての東北応援演奏会など、広く活動をしています。

 団員を大募集中です! コーラス経験のお持ちの方、コーラス経験がないが歌が大好きな方はどうぞ応募して下さい。定例練習の見学も大歓迎です。

定例の練習(毎週金曜日 19:00〜21:00、会場:国立公民館隣の「さんせい」)


〜 演奏会・行事予定 〜

     * 春合宿 2019年3月9日-10日 河口湖合宿の家「おおば」

     * くにたち音楽祭 2019年6月9日(日) くにたち市民芸術小ホール

     * ときわ定期演奏会 2019年10月14日 14:00 府中ウイーンホール

     * 三多摩合唱祭 2019年11月4日(火、祝)日野煉瓦ホール      

41回定期演奏会(2018.2.18)

 

会員大募集中 !!

2019年秋開催予定の次回定演に向けて会員を大募集中です

コーラス経験をお持ちの方大歓迎、初めての方も一緒に歌ってみませんか

どうぞ見学にいらして下さい

東京都合唱祭に出場しました

2018年7月8日に 新宿文化センターで開催された東京都合唱祭に、Qブロックに出場しました。東京都合唱連盟からは連続35回出場の表彰と記念品を受けました。

木野村雅子先生の指揮と田山みゆきさんのピアノ伴奏で、上田益作曲のスタバトマーテルからO quam tristis et afflicta」と鈴木憲夫作曲の「さくらんぼと麦わらぼうし」を歌いました。

講師の先生方と会場の他団体講評では、「柔らかく声を出して心地よいハーモニー」、「美しいアンサンブル」などの嬉しい講評をいただきました。沢山の講評に感謝します。

 ☆ 講師講評はこちらに

  → 第73回東京都合唱祭講師講評2.pdf

 ☆ 他団体講評はこちらに

  → 第73回東京都合唱祭他団体講評.pdf

 ☆ 会場録音はこちらから 

  O quam tristis et afflicta

   → https://youtu.be/JrwikXjiFUk

  「さくらんぼと麦わらぼうし」

   → https://youtu.be/TKZZUUzGDJA

                         

連続35回出場記念品贈呈

 

グランダ東小金井クリスマスコンサートに参加しました


冬らしい気温になった土曜日の午後、10年ほど続いて訪問しているグランダ東小金井に今年も訪問し、クリスマスコンサートを行いました。クリスマスツリーが飾られたホールに、三々五々集まって来て最後は20名を上回るほどのホーム利用者さんとそのご家族が参加して下さいました。私が参加してから顔なじみになった(?)方をお二人ほどお見受けしましたが、そのうちの、いつも一番前に席を取り私たちと一緒になって大きな口を開け、身体を揺らしながら歌っていらした方が今回は後ろの方で静かにしていらしたのが、 少しさびしさと、年月の経ったことを感じさせられました。でもお会いできたのは嬉しかったです。

曲目はオープニングで‟よろこびの歌”を歌い、そのあと舞台に載せた曲や練習している曲を聴いていただきました。その後、皆さんとご一緒に懐かしい歌、クリスマスソング等を歌いました。

懐かしい歌は初めて歌う団員がいて、前日一生

懸命練習してのご披露だったのは、私たちの幅

広い年齢層を確認させられたことでした。

そして最後は‟故郷”をそれぞれが自分の心に

ふるさとを思いながら声を合わせて歌いました。

              (記 加納小久)